読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手書き入力について

以前、一番しっくり来た手書き機器が、GALAXYnote2と書きましたが、何か思いついたことを書くという意味では、ブギーボード SYNC BB-6 が一番良く、今でも仕事で使っています。

 

何かアイデアを出したいとき、会議でメモをする時、書いて消せる、保存してスマホに転送出来る(Androidの場合、本体のアップデートが必要。ググれば出てきますので、自己責任で…)と便利に使えます。

EvernoteOneNoteへも連携可能です。

 

ただ、Amazonの評価が3となっているように使う人を選ぶ機械だと思います。

他のブキーボードと比べて視認性が悪い、一度消したものを復活できない(スマホ等で見ることは可能)、一部を消すことが出来ない等々、レビューに上がってます。

視認性以外は、ブギーボードシリーズの特長なので、ブギーボードの時点でどうしようもないんですが…

 

タブレットと比べると起動の速さがずば抜けているというのが、メモ取り、アイデア出しには大きいメリットです。地味にペンが収納出来るってのも便利です。

 

さて、Chromebook plusがブギーボードの代わりになるかというと、ならないでしょうね。

先ほどの起動の速さもありますし、重さ(ブギーボードは323g)が大きいですね。

ま、Chromebook plusについては買ってから用途を考えるっていう、有りがちなパターンになりそうですね。

 

ガジェット好きあるあるってやつでしょうか?(*^.^*)